インターンシップ体験記17

平成30年10月15日~平成30年10月19日

インターンシップに参加したきっかけはなんですか?

 測量の仕事に少し興味があり、実際現場でどんなことをしているのか知りたかったため。

インターンシップ実習中の仕事内容

 山の中での地籍測量で、ミラーの据え付けやポール立て

職場の雰囲気はどうでしたか?

 みなさん親切で気軽に話しかけることができた。仕事をする時・休憩をする時のメリハリがちゃんとついていた。

実際に働いてみて、予想と違ったことはなんですか?

 学校でやっている測量はある程度平らな場所でやっていたが実際、現場に出てみると斜面が急で据え付けるのにテクニックが必要で難しかった。

インターンシップ実習中に苦労したことはなんですか?

 山の中での作業では、たくさん草がたくさん生えていたり足場がヘドロでぬかるんでいたりなど移動の際にすごく苦労した。

インターンシップ実習中のエピソードは?

 足場の悪い現場で山の中が少し得意な自分でしたが、転んでしまったこと。

これからインターンシップをしようとしている後輩へメッセージ

 学校での学習は基本であってインターンシップで実際の現場に行って測量をしてみると学校で教わる以上のことを知ることができるのでとてもいい経験になります。

インターンシップを終えて

 初めての職場というものを体験し、担当していただいた社員の皆様はとてもやさしく接して下さり、また丁寧にご指導いただき充実した毎日を過ごすことができました。特に現場では斜面が急だったり機械を据えることにとても苦労しましたが、 回数を重ねると少し上手になることができたので良かったです。
このインターンシップ中に得た経験を、専門の授業はもちろん 今後の学校生活や進路決定にも活かせるように、一日一日を大切に過ごして行きたいと思います。

PAGE TOP