インターンシップ体験記10

平成28年2月8日~平成28年2月15日

インターンシップに参加したきっかけ

 私がインターンシップに参加したきっかけは建設コンサルタントという仕事の理解を深めたかったからです。御社にインターンシップをさせていただきたいと考えたきっかけはまずIターンを考えているからです。次に御社は環境に配慮された計画、設計をされていると感じたからです。

インターンシップ実習中の仕事内容について

 キャリア形成について考える。現場で補償のため測点を観測し、そのデータを使い図面を作成した。

職場の雰囲気について

 インターンシップ生にも優しく接して下さり、皆さん社員間でコミュニケーションがとれていて、仕事がしやすかったです。

実際に実習しみて、予想と一番違ったこと

 図面をつくるのは個人的に苦手だと感じたことです。パソコン自体の操作ももう少し勉強しなければいけないと感じました。

インターンシップ実習中に苦労したことは

 予想と1番違ったことと同じく、図面をつくる作業、パソコンの操作です。大学での授業で理解を深めていきたいです。

インターンシップ実習中のエピソードは

 現場で測点を図る時に風が強くて大変でした。多少天気に左右される部門もあるのだなと思いました。

これからインターンシップをしたい学生にメッセージ

 大学はなにもやってくれません。自分の将来は自分で切り拓くということをまずは理解してほしいです。

そして企業側としてもインターンシップにきてくれるということはその企業に興味を持っているということなので嬉しいことです。ですから積極的にインターンシップに参加するべきだと思います。
個人的には今回インターンシップをさせていただいたおかげで、なにをすべきかはっきりしたのでこれからの生活に生かしたいと思いました。

 御社はとても丁寧に対応していただきましたし、私がまだ1年生ということを考慮した上で計画を組んで下さったので、安心してインターンシップできます。

PAGE TOP